お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

ハナウマ湾オプショナルツアーについて

about_hanaumabay

ハナウマベイって?

ハナウマベイはハワイで唯一の海洋公園です。あらゆるハワイの生物が生息しています。
※海洋保護の為、一切のボートの乗りいれは禁止されています。
★最新ハナウマ湾の様子はこちら!→★

★ハナウマ湾が2016年度全米ベストビーチに!→★

ハナウマベイの休園日は?

休園日(清掃の日)は毎週火曜日ですので、どなたも一切入ることが出来ません。
ゲートが閉められていますので、ビーチにも行けません。

ハナウマベイでダイビング可能な日は?

基本的に、月、水、木、金曜日は可能です。
土、日曜日&祝祭日についてはダイビングのオペレーションは出来ません。
ハワイの祝祭日

ハナウマってどうしてそんなに人気あるの?

ハナウマ=弓のような湾という意味です。以前はハワイアンの王家人々のまつりごとの場所で普通の人には一切入場が禁止されていました。
エルビス・プレスリーの映画で一躍有名になりましたが、一般に公開されたのはつい最近のことです。
入園料制度を設けたことで入園者の数が減ると思いきや、全く変化がなく、逆に入園制限がなされるくらいなのです。

海洋保護って?

1. 生物の生態系を守るために、むやみに餌をあげてはいけません。
2. 珊瑚の上を歩くのもいけません。
3.生物を捕まえてもいけません。

ハナウマべイのビーチ情報

究極のハナウマベイ情報にはハナウマの全てがあります。とっても為になりますよ!

私達、PISでダイビングしました!

ハナウマベイの詳細ダイビング体験リポート
実際にPISのダイビングに参加された方たちのリアルなサイト集です。
数々のハワイ専門サイトでも紹介されています!

パシフィックアイランドスキューバって?

パシフィック・アイランド・スキューバは、ハナウマ湾のダイビング・オプショナルツアーを(1992年から)専門としているダイビング・サービスです。
日本人ならではのサービスを心がけています。個人のお客様を大切にしたいと考えております。

ハナウマベイ・ダイビングの御案内

お客様からの生の声&ご感想はこちら

楽園写真集:ハナウマ湾ツアー20周年!
ハワイ州観光局による【ハワイ50選】!
★2004年度 【全米No1・ベストビーチ】に!
※現在ハナウマ湾のシュノーケル(シュノーケリング)・ツアーは行っておりません。

シュノーケルでは物足りないという方にお薦め!

「ハナウマ湾でダイビングデビュー」
「ハナウマ体験スキューバダイビング挑戦記」
解説!ハナウマ湾への道&行き方!

ハナウマベイ・ダイビングの規則

ハナウマ湾でダイビングのオペレーションをする為には、ホノルル市からのパーミットが必要です。1つのパーミットにつき、最高でも5人のダイバー(又はシュノーケリング)までしか連れて行く事が出来ません。更にそのパーミットはかなり限られた数しか発行されていません。
★PISでは、毎日(月・水・木・金曜日)必ず(閉園時を除く)ハナウマ湾で体験ダイビングツアーを行っております。

※よくツアーデスクなどで「ハナウマ湾でダイビングは出来ません」「ハナウマ湾のダイビングは違法です」と言われるとのことですが、その代理店は「オプショナルツアーとして、ハナウマ湾のダイビングは扱っていません」と理解するのが正しいでしょう。

★パーミットを所持しているツアーは・・・
1. 入園の際に長蛇の列に並ぶ必要がありません。
2. 送迎の際、ホテルから直行でハナウマ園内に入ることが可能です。途中で降りてタクシーに乗り換える必要はありません。
(パーミットの無い会社のツアーは、途中で降ろされてタクシーに乗り換える事になります。タクシーはパーミット無しでも入園可能ですので、これは違反にはなりません。一応、ご説明まで。)

ハナウマのルール

ハナウマ湾は基本的に観光目的のツアーは禁止されております。ただし、観光目的のお客様を送迎する営業に関しては、「ビーチに下りない人」(上から写真を撮るだけなど)に限り15分以内であれば認められています。
つまり、「ビーチに下りる人」=スノーケルやダイビング目的の方たちを営業でハナウマ湾内に送迎する場合は、必ずインストラクターが付き添わなくてはなりません。
(※ハナウマ湾の外で降ろす場合はこれに該当しません。あるいは、タクシーやレンタカーなどを利用して、個人でハナウマを訪れる場合も、これに当てはまりません。)
★私達の持っているダイビング用のパーミットでダイビング目的以外の方をお連れすることは禁止されています。よって、「付き添い」の方は一緒にお連れできません。どうぞ、御理解くださいませ。

「最近ハナウマの魚が減った」と聞くのですが・・・。

獲付けが禁止されてから、浅瀬の魚は以前より当然減りました。しかし、ダイビングで5~10メートル潜ると、そこは別世界です。浅瀬の魚たちが流れてきたのか、以前よりも楽しいダイビングの光景が見られます。

よくあるご質問

ハナウマ湾は大変に人気があり、早朝から入園者が長蛇の列だと聞き心配しています。本当ですか?

特に夏季に関しましては200メートルに及ぶ長蛇の列になることもございます。しかし、私どもはCityから正規のパーミットを発行してもらっておりますので、並ぶ必要はありません。
どんなに混んでいる時でも、特別に優先的に脇から入ることが可能です。更にはすいている時間を選びダイビングをする為、ホテルのお迎え時間は早めに行っております。
以上のことにより、お客様へのご負担は最小限に抑えてあります。
※一般のお客様、あるいはパーミット無しのスノーケルツアー(例:タクシー送迎&レンタルのみ)参加者の場合は、きちんと列に並び入園料を支払った上で映画を見なくてはなりません。

こんなクレームが増えています

「以前ハワイの代理店でハナウマ湾の体験ダイビングを予約したのに、実際にはちょこっとハナウマ湾の上から写真を撮っただけで、全然違う場所でダイビングをさせられた経験があります。そちらは本当にハナウマ湾でダイビングをするのですか?
ツアー会社の人の説明では【ハナウマ湾でダイビングは出来ない】とのことですが・・・」
というお問い合わせのメールを連日数多くいただいております。

最近では色々な掲示板等でも話題になっているようですが、PISでは、勿論【ハナウマ湾でダイビング】をします。しかし、よーくご自分が予約をされたツアー名を見てください。
それはもしかすると、「ハナウマ湾とダイビングツアー」又は「ハナウマ湾&ダイビングツアー」になっていませんか?「と」とか「&」が入っていたら、ハナウマ湾以外でダイビングをする可能性が高いと思います。
「ハナウマ湾体験ダイビング」又は「ハナウマ湾でダイビング」と明記してある場合は問題無いと思いますが・・・。