お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

フォーシーズンズ・リゾート・フアラライ・ハワイ島・ホテル編

four seasons resort at hualalai

2006年11月 四たび、フアラライ

1年ぶり&4度目のfs hualalaiです。今回はラッキーにオーシャンビューのexスイートにup!(しかもカマアイナ料金!)ううう、嬉しいかも?サンクス・ギビングのバカンス時で、空いているリーズナブルなお部屋が無かったのかしらん。いずれにしても、まはろー。

いつものお部屋の2倍。やっぱ広いのっていいわぁ。

ベッドルームからリビングを見たところ。tvは2箇所でバスルームも2つ。

サンセットが丁度まん前に。西日はキツイけどね。ラナイも勿論2倍の広さにて快適♪

fs hualalaiのシンボル、ビーチツリーはラナイ・テーブルのまん前です。

素敵な1日の始まり。誰もいないプールで泳ぐのが好きさ。朝日に反射するパームのシルエット。

hualalaiのお隣のビーチ、kua bayは行かなくちゃね!

おおっ、楽園ちっく。

長年工事を行っていた、レジデンス部分もほぼ終わりのようで、又さらに成熟のリゾートに近ずいた感じのフアラライ。訪れる度に好きになる、ハワイにおいては珍しいリゾートです。アメリカ人が泊まりたいビーチリゾートのトップに輝き、ますます予約が入れにくくなるのが玉に瑕?素敵な旅を。アロハ。

※最新

2005年5月  三たび、フアラライ

最後に行ったのが2003年6月ですから、三度め、2年ぶりのhualalaiです。予約が年々取りずらくなっている他に、何か変わっているでしょうか?こちらはお地味なエントランス。相変わらずひっそりと。

本日はvog(ヴォルケーノ・フォグ)っております。リゾートまでのアクセス。2年前と比べると、周りにビラが格段に増えていました。ここのビラはあまりにも有名になりましたもんね~。ハリウッドスターもご用達。いつもマガジンの記事を飾っています。

ロビーへのアクセス。緑が更にラッシュしてキレイ。

ロビー&フロント棟。

ロビーのお花。

ロビー周り&チェイス。メモリアル・デイのロングウイークエンドとあり、ずっとソールド状態のhualalai。例のごとく突然のステイでしたので、ダメ元で予約の電話を入れたところ、さすがに土曜日は取れませんでしたが、日曜日から2泊なら何とかokとのこと。カマアイナありますか?と図々しく聞いてしまいました。名前を言うとpcでチェックした様子で、3度目なんですね~と○○%オフにしてくれました。ラッキー♪(せこい)

居心地の良いカウチ。  

そうそう、alan wong’sがオープンしておりました。わざわざホノルルから予約を入れたのですが、お味は・・・。遠く本店には及びません。ちなみに私達がオーダーしたのは、シェフズ・サンプル・テイストの8皿。アラカルトの方が美味しかったのかも?アランさんのスタイルが感じられませんでしたので、全然違うお店と思って行ったら良いかも知れません。

ビーチ前のカジュアルなレストランの方が、何故か美味しくいただけました。私達の場合ですが。味覚は人様々ということで。

前回同様、今回も【パームグローブ】のセクションをリクエスト。もちろん、グラウンドフロアを希望いたしました。以前宿泊した際の写真を見た方たちから、「どのセクションのお部屋なのですか?」というメールを沢山いただきました。で、今回じっくりとマップを見たら【パームグローブ】でした。ここは一番地味なので、もしかしたら一番人気が無いのかも知れません。奥まっていて本当に部屋の前に人が通らないので、大変寛げるのです。ジャグジーも常に貸切状態ですし。個人的に#26,27,28あたりが好きです。29~32になりますとポンド前ですので、ラナイからトントントンとビーチ&ジャグジーってわけには行かないような?

もちろん、【オーシャンフロント】がベストだと思いますが、わずかしか存在しないので私達のようなカマアイナ専門には無理です。で、残りの3箇所はプールの周りなのですが、こちらはあまりにも人&カバナが多くて苦手。グラウンドフロアは抜けもありませんし、プライバシーもありませんのでラナイでシャンペンって感じでもありません。でも、華やかななプール周りを好むお客様の方が断然多いかも知れません。特にお子様連れが多いのが【シーシェル】のセクション。赤ちゃんプールがあるからかも。大人は【ビーチツリー】。ここは以前宿泊しましたが、レストランやバーのそばで落ち着きませんでした。あとはイケス状態の【キングスポンド】の周りです。

・・・と色々と書きましたが、通常は2階のお部屋をリクエストするお客様が多いようですので、私達のようなグラウンドフロアが大好きって言うのは珍しいのかも。今回も2階を用意してくれていたのに、わざわざ1階にチェンジしてもらったくらいですから。ちなみに、2階の方がちょっぴりお高いと思います。普通はプールの周りを好む方が多いと思いますので、華やかさに欠ける【パームグローブ】についてはそんなに自信をもってお薦めしません。あしからず。ココは決してお安いリゾートではありませんので、特にハネムーンで訪れる方たちの事前リサーチ&気合が入るのも理解出来ます。質問メールをいただく事が多いので、今回はちょっと詳細を書きました。ご参考程度にどうぞ。

パームグローブということで、パームが林立しています。これは午前5時30分の朝焼け前。お部屋のラナイから撮りました。もう既に美しいサンセットや昼間のプールの写真は以前のものが沢山ありますので、今回は朝特集でまいりましょう。

こちらも朝焼け。お部屋の前のビーチから。

早朝のプール。誰も居ない。

早朝のジャグジー。もちろん一番乗りの早起きオット。

独り占め。

このカバナも数時間後には満席。皆さん(アメリカ人)なにやってるかというと、1日中カバナでお仕事しているんですよね~。携帯とpcががあれば出来るけどね。

ひたすら早朝から泳ぎまくるオット。

そう言えば、今までスパの写真もあんまりなかったかも。

スパのプール。こちらのプールの方が好きです。(以前も書きましたかな?)

fsのマシンは世界中何処も最高だぜ!と絶賛のオット。フィットネス・おたくには人気のようで。確かに常に最新式をそろえていますよね。

ビーチツリーも健在でした。一度目より二度目、二度目よりも三度めの方が好きになったリゾートは、他にはハワイにありません。次回も期待を胸に泊まりたいものです。でも、人気がありすぎるのが玉に瑕でしょうか?予約、コンピューターから入るのもままなりませんものね。  

今回のステイが一番日本の方たちをお見かけしました。フロントも日本人専用のものまであり、スタッフも2名も常駐していたので、かなりいらっしゃるのではないでしょうか?「日本のハネムーナーが泊まりたいハワイのリゾート」でもダントツの人気を誇るfsフアラライ、私も個人的に自分の身内や友人にはこのリゾートを一押しします。アメリカ人の選ぶベスト・ハワイ・リゾートは勿論のこと、ベスト全米ビーチリゾートでも2年連続トップを誇ります。特にヤッピー風のカップルやファミリーが目立ちました。これから更に予約が取れにくくなることでしょう。

*おまけ:コナビレッジに朝のお散歩。例の亀君たちを見に行きました。ここ以前好きだったのですが、老朽化が目立ちます。
アメリカ人の好きな言い方を真似すれば、「フェイス・リフトが必要」という感じでしょうか?もともとポテンシャルはあるのになぁとため息交じり? ずっと好きだった人に久々に会ってがっかりするような。コナビジレッジ、最近では人にお薦めしておりません。私のサイトを見て「コナビレッジに行こうと思った」というメールを結構いただくのですが、近頃は自信ありませんです。ごめんなさい。m(_ _)m

2003年6月19日~ ハワイ島:2度目のフォーシーズンズ フアラライ編

2年ぶりのhualalai。オットのkonaマラソンにかこつけて3泊してきました。 

お気に入りの場所。 

結構稼働率は高そうに見えましたが、だーれもいないビーチです。日本人のカップルらしき人を2組見かけました。
奥に見えるのがレジデンスのユニット。別荘として上々の人気。良いなぁ~。

お天気にも恵まれ、ずっとド・ピーカン。

今回お気に入りのお部屋のまん前。特等席。サンセットタイムが最高。まん前にどかーんです。

バーです。みんな何処にいるのかしらん?って。 一番混むのは朝のフィットネス&スパ。
で、その後は皆さん色々なactivityに参加して、ランチして、昼寝して、サンセット時にカクテルしてディナーして、寝ます。これぞアメリカン・スタイル。

昼間のジャグジーは暑くて人気ないのかしらん?サンセットタイムは素敵でした。 

前回はアップステア、今回はダウンステアでした。個人的には1階のオーシャンビューの方が、視界の広がりがあって気に入っています。 

ガウンで寛ぐオット。 

シャンペンを飲みましょう。  

サンセットに染まる真っ白いベッドリネン。

1階のバスには、アウトサイドにもシャワーがあります。(2階はインサイドのみ)奥に見えるのが溶岩の壁とプランツとレイン・シャワー。 

お部屋のラナイからの眺め。朝も昼も夜も素敵。

マラソンの疲れをジェットバスで癒しましょう。

お部屋からのサンセット①。

ラナイからのサンセット②。

サンセットに誘われ、ついフラフラとガウンのままビーチに出たオットのシルエット。

18番ホールが見えるクラブハウスから。 

ここのスパは、マジですごいですよ。量といい圧巻。※後姿はオット。

スパのラッププール。いつでもすいていますので、メインよりもおすすめです。総評)2年前に初めて行った時より、今の方が断然イイ!!それって素敵なことじゃないですか?
ここのところ短期間で、フランス→マウイ→東京→ハワイ島とフォーシーズンズを泊まり歩いているので、しっかりレコードが残っていたそうです。welcome back!っていきなりベル・マンに言われて驚きました。まさか、顔を覚えているわけでは無いと思いますが・・・。 

2001年9月19日 ハワイ島:フォーシーズンズ編

いきなり時間が出来たので急に思い立ち、ハワイ島に飛びました。 

ハワイ島のフォーシーズンズにやってきました。これはメインプールです。

プールは全部で3箇所あります。一つはエイなどの魚がわんさか放してある海水のプールです。魚と一緒に泳げるので、人気でした。このメインプールはheated poolなので夜でも寒くありません。  

カバナは至るところにありますので、某ホテルのように場所取りをする必要はありません。  

ピールサイドでは、冷たいミネラルウォーター、エビアンのスプレーサービス、そして日本的に冷たいおしぼりのサービスがあって至れりつくせりです。  

素敵なサンセットをバーから楽しみました。皆、思い思いにビーチのカバナに寝てリラックスしていました。  

長~いプライベートビーチのバーには、夕方になると人が集ってきます。それぞれのカクテルを手に、サンセットの始まりです。ず~っと奥の方に見えるのが、コナビレッジというホテルです。タヒチアン・スタイルのコテージは、なかなか素敵ですよ。ずっと前に泊まったことがあります。この辺一帯は、ハワイの王族の所有していた別荘だったとかで、なるほどなかなか素晴らしいロケーションなのですね。  

今日はビーチでビュッフェディナーです。ビーチにしつらえたテーブルで世界のお料理を楽しみます。  

部屋の前からのサンセットです。きれいでした。 

ビーチにも、これでもかって感じでカバナが用意されています。 

この階段をのぼると、フロントとロビーがあります。全体的に落ちついたオールドハワイの色味です。  

建物は2階建ての低層。何となくレジデンシャルなコンドのようです。一部は別荘として売りに出されています。   

お部屋のベッドとチェイス(長いす)。奥には、ドレッシングルームとバスルームが続きます。押さえた色調の落ちついた感じのお部屋です。  

お部屋のテーブルの上には、ホームメードのチョコ、ドライフルーツ、マカデミアナッツ、そしてミネラル・ウォーターが用意されていました。 

コナということで、サムチョイの本店をたずねました。倉庫街にある非常にわかりにくいお店で、3回も色々な人に道を聞きながらやっとたどり着けました! 

サムおじさんの隣だと、少しは細く見えるかな?(笑)

文字通り倉庫を改造したお店です。食堂って感じで、地元の人に愛されている様子。こんな倉庫街(失礼!)から東京やホノルルへのサクセスフルな進出!う~んスゴイかも!うちのオットもがっついています。