お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

パリfour seasons

フォーシーズンズ@ジョルジュサンク


フォーシーズンズのフロント。こじんまりとしててセキュリティは万全。マラソンのスタート&フィニッシュ地点に一番近いということで、今回選びました。


特筆すべきは、フラワーアレンジの素敵さ。


水仙は球根からアレンジ。かのフラワーアレンジャーはLAから連れて来ました。(とっても有名なお話ですね)彼いわく、彼のアレンジは「デコレーションではなくインストレーション」だとか。なるほど。


こちらも素敵なアレンジ。


毎日見飽きない美しさです。


中庭。向こう側があの有名なレストラン。


コリドー。この先は宿泊者以外立ち入り禁止。


とっても落ち着けるサロン。まずはこちらにてウェルカム・ドリンクを。


サロンから中庭をみたところ。一人でいつもまどろんでいました。(オットはひたすらスパ通いでした)


ル・サンクの入り口。


異例の速さで2☆を獲得の実力派。予約はお早めに。


ル・サンクでの朝食。クロワッサンが絶品。ジュースはパークハイアットの勝ち?


こじんまりとして落ち着くバー。待ち合わせに最適。

カクテルParty@ロイヤル・スイート


GM主催のカクテルPartyにお呼ばれ。食事の前に顔を出しました。こちらがロイヤルスイートへの階段。


テーブルのフラワーアレンジ。キャンドルと浮かんだお花が流行り?


お客様の90%はアメリカ人あとはイギリス人でした。英語がとびかっていました。ちなみに日本人は私達二人オンリー。全体的に年齢層が高い印象。当然話題は戦争関係のこと。個人的見解を求められても困ってしまいまする。オットいわく、スパでもやたらに話しかけられたそうです・・・。


一番最初からずっとお世話してくれた英語が上手な、アシスタントのパリジェンヌ。エルメスのスカーフがお似合いのキュートな女性。チェックイン時からリラックスさせてくれました。シャンペン片手にロイヤルの廊下でオットとおしゃべり。


私もお気に入りのジャケットでちょっぴりお洒落しました。(ずっと昔のものですが:笑)フランスの人は大袈裟に褒めてくれるので嬉しい1着。


カジュアルでどうぞと言われ、ほんとにカジュアルでやってきたオット。(^^;)海老の天ぷらをぱくついておりやす。ちなみに他には寿司もあったりで、とても美味しかったとか?


ロイヤルスイートの寝室。落ち着いた色見がグッド。


こちらはバスルーム。サウナ付きです。その他にキッチン、Partyルーム、執事部屋、書斎・・・1泊の料金は6300ユーロなり。なかなか快適なメゾンのスタイルで、人気は上々のようです。

私達の泊まったお部屋


私達の泊まったお部屋。パリのホテルは何処も狭いけど、こちらは噂どおりの広さでした。これでデラックス。ハイアットのジュニアスイートよりも広々としていてバルコニー付き。満足。


青りんごが3つ。インテリアの色見に合わせたのでしょうか?


ベッドを反対から見たところ。奥がクロゼットとバス。


こじんまりとしたデスクスペース。もちろん高速回線機能付き。
 

マラソン当日の午前5時。ルームサービスで朝食。


バスルームは小さかった。ダブルシンクじゃないのが、ちょっと意外。


普通のスイートのベランダ。エッフェル塔が見えます。


下に見えるのがロイヤルのベランダです。(総評)東京、ミラノ、バリ島、ハワイ島、ビバリーヒルズと結構4シーズンズは泊まっているのですが、「もう一度泊まりたい!」と心底思ったのはこのジョルジュサンクが初めてです。特にスタッフの有能さ柔らかさ&きめの細かいサービス&対応&笑顔、全て文句なしの素晴らしさで感動しました。特筆すべきは、スタッフ全員が美男美女であるということも!ホテルにあまり興味の無いオットも大層お気に入りになりました。来年も泊まれますように!?
もう少し他のホテル編は続きます。おひまな人はどうぞ・・・。