お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

リージェント(フォーシーズンズ)チェンマイ / Four Seasons Resort Chiangmai

リージェント(フォーシーズンズ)チェンマイ編


アンコールワットの後、バンコク経由でチェンマイに飛びました。アマンサラが景色の無いエンクローズド・スペースでしたので、チェンマイの景観を思い切り楽しみました。私たちが着いた翌日から、マネージメントが「リージェント」から「フォーシーズンズ」にすっかり変わりました。ゲートも制服もガラリとチェンジし、驚きました。フォーシーズンズになると料金設定も上がるのかしら? 


サンセットは丁度バーのまん前の山に落ちます。ディナーの前には軽く1杯飲む人たちで混みます。爽やかな高原の気候なので、ワインが美味しいこと!サンクスギビング休暇を利用した、アメリカ人観光客が多かったみたいです。ちなみに、BKK~NRT~HNLのエア便は満席でした。 


チェンマイは手工業が盛んな場所。この傘も地元特産品です。他には有名なセラドン焼きや籐のバスケットなども。素敵な雑貨が盛り沢山で、お買い物好きにはタマリマセン。このあたりが女性に人気の秘密? 


今まで食べたタイ料理で一番美味しかったレストラン。チェンマイは美味しい!って本当ですね。サービスも上々でした。あまりにも連日よくしていただいたので、すっかり感動してしまいました。実はあまり期待していなかったもので(失礼)、リージェントのサービスを見直してしまいました。成熟のリゾートという感じです。 

畑の真ん中のプール


プールに向かう棟。サンセット時は西日がまぶしいかな。 


周りがぐるりと畑。満室の割には人が全然いません。 


右がレジデンスのビラ。左がホテルのライス・テラス・スイート。 

一段下にはジャグジーが。(温水ではありませんでした)その奥はフィットネスクラブ。もろ田んぼを突っ切って行きます。右の角にいるのがオットです。わかるかな? 
 

お部屋からプールを見たところ。段々畑のよう。
 

ライステラス・スイートのお部屋です


ライステラス・スイートの突き出したベランダの部分です。私たちが宿泊したのは一番端。プライバシーばっちりでお薦めです。マウンテンスイートより、是非、ライステラス・スイートを。1階よりは2階をお薦めします。※お風呂のセッティングは1階の方が良いかも? 

デスクと入り口。 


お部屋はそんなに大きくありませんでした。ベッド&チェアが二つ。 

窓の向こうには、天守閣のようなビラと田んぼ。癒されますよ。 


お部屋から続いているベランダ。最高に気持ちよかった。蚊はいませんでした。 


夜のベランダ。虫の音だけが響きます。昔話に出てくるような夜でした。ワインを飲んだり、ぼーっとしたり、読書をしたり・・・。 建物はちょっぴり老朽化?
 

夜のフロントデスク。ここのスタッフは皆さん穏やかに有能でした。 

お散歩は楽しい


ホテルのランドスケープは興味深く面白いです。朝のお散歩、楽しいですよ。 


朝の日差しがきれい。 


ホテルの敷地内に水牛が。演出でしょうか?それとも、ほんとに働いているのかしらん? 


なんか、すごーくのんびりしているのですよね。おそらくマンメイドだと思うし、まるでハリウッド映画のセットみたいで「ベタ」なんですが、すごーくはまってしまいました。


ホテルのプールを見たところ。  


遠近法ですかいな?ここは夜になると、ライトアップ効果で異常に雰囲気が盛り上がりました。 

極上スパ天国


レジデンスの3階ビラは10あり、28ユニット。別荘として住んでいる人たちも大勢いらっしゃるようで。最後の一部屋のみ売れ残っているということでした。縦割り分譲という感じです。お幾らなんでしょ?天守閣の一番上のてっぺんが、スパのお風呂になっています。


ビラのプール。 


スパの入り口。アジア一のセッテイングとして名高いスパも、ビラ棟を利用してあります。 


キュートなデコレーション。 


外から見るより広がりのあるリビング。 


素敵ですね。 


何となくアラブのインフルエンスも。 


タイシルクが素敵なカウチ。ふむふむ、住みたくなったりして。(オットは「海が無いから嫌」とのこと)


バスは天守閣の3階に。当然、なかなかのビューです。 

象さんはキュートです編


水浴びする象さん。初めて大量に見ました。まるで犬みたいな、はしゃぎようなんです。(^-^) 


バナナをせがむ象さん。 


長い歴史を象さんと暮らす山岳少数民族のお子様達と。 


マッサージをする象さん。すごー。 


絵を描く象さん。わおー。 


キュートな象さんのお尻。すっかり象さんにハマッテしまいました。ほんとに超可愛いのです!サーカスとかではなくて、山で生活しているそのまんま。飼いたい!と思ってしまうほどです。チェンマイ観光のハイライトですね。ホテルからはチャーターで10分くらいの場所です。 


トレッキングをしました。最初は怖かったけど、すっかり信頼いたしました。細くて急な坂もばっちりです。ラクダより安心。 


喉がかわいたので、川に下りました。 


象さんは長い、かしこい、強い、慎重です。チェンマイが観光客に大人気の秘密、わかったような気がします。ホテルのスタッフは素晴らしいし、何をいただいても美味しいし、ショッピングは最高だし、サービスは上々だし、ロケーションも気候も素敵だし、山あり海あり街ありで、タイが人気なのがわかりすぎるくらいわかった旅でした。