お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

W ホノルル / W Hotel Honolulu

3度目のW Honolulu

最初からこんな事言うのもナンなのですが、今回はアップするのをちょっとためらいました。他のホテルは一応のラインをクリアしており、自分なりにお薦めのホテルなのですが、Wホノルルについては正直その辺りがわかりません。一言で言いますと、私にとっては「ハレ」のホテルじゃないのですよね。でも、結構ご質問を受けるホテルでもありますのでご紹介です。のっけから言い訳じみててスミマセン&Wファンの方ごめんなさい。m(_ _)m最初に謝っておきますね。

 ←ホテルの前の道。ひっそりとしててイイ感じ。まん前がKapiolani公園です。鳥のさえずりです。ワイキキからすぐの場所なのに、のんびりムード満開です。

見落とさないようにね。***このホテルのことを特別好きでもないのに、なんで3回も泊まってるの?と突っ込まれそうですが、「適正価格」だからでしょうか?プチ家出(?)をするのにHalekulaniやKahalaはちょっと考えてしまうお値段なんですよね。それに人気があり過ぎて急には予約が取れないし。前回は4月でSARSということもあり、何と$75でした。今回は夏のハイシーズンでKamaainaも無しで、$175でした。気安く泊まれる範囲なのですよね~。家からもすぐだし、静かだし、すいてるし、ワイキキは避けたいし、予約無しでOKだし、納得しております。  

入り口もひっそり。  

こじんまりと言うより、とってつけたような小さなフロント。いつ行っても、スタッフは一人だけ。49部屋だから?ここは本当にサッパリとしたサービス。キーを渡して、そんじゃーって感じ?すっごくフレンドリーなローカルスタッフなんで、全然緊張しなくてすみます。そういえば、今回3度目のステイにして初めて宿泊客を見かけました。レイバー・デイの3連休の週末ということもあると思いますが、100%アメリカ人。いつもガラガラだと思い予約も無しで行ったら、「いっぱい」とのこと。へー人気あるんだぁとちょっぴり驚き。ちなみにお客様の層も非常にカジュアルなカップル中心でございます。お子様は見かけませんでした。  

ハワイ風というよりは、バリ風?  

こちらの椅子もバリね。  

ロビーエリア。実はここに人が座ってるの、見たことありません。何かNegativeな事ばっかり書いちゃったかな。でもね、私は個人的にここのインテリアを担当した方を尊敬しております。このホテルの前身(コロニーイーストというシャビーなコンド)を知っている方でしたら、尚更そうなんじゃないでしょうか?

天井は恐ろしく低く、窓もなく、吹き抜けでも何でもない空間を、よくここまでしたよな~と思います。他のWに宿泊したことは無いのですが、低予算で見栄えよく、さっぱりしたセンスで小洒落系というのがコンセプトとして残るのですが。いかがでしょうか?  

雑貨もバリ系。  

エレベーターの脇のしつらい。ここもバリね。  

エレベーターホール。ちょっぴりアヤシイ。  

階段を上ると、  

ダイアモンド・ヘッド・グリル。ここはオープン当初マウイのデビッド・ポールを迎え鳴り物入りでスタートしたものの、現在はシェフも内容も様変わり。お味については、ここでは言及いたしません。週末のみクラブになるので若者で溢れかえるロビーエリアです。週末は真夜中の3時頃まですさまじいノイズですので、眠れないと思います。チェックインの際にも、「今夜はうるさいですよ~イイですか?」と念を押されるくらいですから・・・。  

夜のロビー。  

夜ロビー、その2。  

お部屋からラナイを見たところ。おそらくどの部屋もスイート以外は同じ大きさ&デザインではないでしょうか?今回は「一番リーズナブルなお部屋でいいっす」と言ったので、本当に一番安いお部屋だと思います。でも、前回と同じグレードの家具でした。  

ラナイ。  

ラナイから見たヘッド。  

チェイスとTVボックス。こちらもチープなバリ風家具ね。  

ベッド。リネンは◎。  

デスク。高速回線つき。  

バスルーム。シャワーのみ。もう少し高いお部屋にはタブがあると思います。ううっ、今回は盛り上がりませんでしたわね。

でも、ワイキキの喧騒が嫌いな人、大型ホテルを避けたい人、飽きるくらいハワイに来てる人、カジュアルなサービスを好む人、お子様族から逃れたい人、団体客を見たく無い人、シンプルなインテリアを好む人、ホテルの「格」にこだわらない人、そして何よりリーズナブルに泊まりたい人にはお薦めです。公園とビーチにはさまれ、のんびりとしたハワイが味わえると思いますから。

又プチ家出の際には泊まってしまうだろうなぁ。すっぴんでぼさぼさの髪の毛でアポ無しで。(苦笑)ああ、でもあの料金でココまで書くなんて、きっとバチがあたりますね。Wファンの方、どうぞお許しを。(反省)本当はワタシ、このホテル好きかも?
←Welcome to Wonderlandだそうです。
追伸)Wを激安で宿泊なさりたい方へのアドバイス:当日予約が一番お得です。直接ホテルに電話してみてください。